\ 幼児教材を無料で体験する…♩/

生後2ヶ月が一番大変だった!赤ちゃんが泣き止まない理由とその対処法とは?

昼も夜も、おっぱいをあげても抱っこをしても、何をしても泣き止まない・・・!

生後2ヶ月目は『泣きのピーク』とも言われていて、まだまだ子育てに慣れないママや赤ちゃんにとっては試練の時期といえます。

ひたすら泣き続ける我が子に戸惑い、追い詰められてしまうママも少なくありません。

生後2ヶ月の赤ちゃんがこれほどまでに泣き続けてしまう理由は何なのでしょうか?理由が分かれば、少しは前向きに捉えることができるかもしれません!

そして今まさに深刻に悩んでいるママにとって、この「魔の生後2ヶ月」をどう乗り越えるか?が最重要ポイントですよね。

ここでは生後1〜2ヶ月の赤ちゃんの『泣き』と上手に付き合い、穏やかな気持ちで触れ合うためのヒントをご紹介していきます。

しろみ

同じくこの生後2ヶ月に悪戦苦闘した私の実体験も合わせてご紹介します。 今現在、赤ちゃんの『泣き』に悩んでいる方の力に少しでもなれたら嬉しいです。

魔の生後2ヶ月の乗り越え方

生後1~2ヶ月ごろが泣きのピークということを理解する

まずは、『生後1~2ヶ月は泣きのピークである』という事実を知りましょう!

このことは研究の結果から分かっており、厚生労働省のHPにもしっかりと記載されています。

・これまでの研究で、関わり方によらず生後1ー2か月に泣きのピークがあることがわかりました。

・そのときの泣きは、何をやっても泣き止まないことが多いこともわかっています

・しかし、ピークを過ぎれば、泣きはだんだん収まってきます。

出典:厚生労働省「赤ちゃんが泣き止まない 泣きへの理解と対処のために」

生まれて間もない赤ちゃんをお世話するお母さんたちにとって、この時期はとくに孤独を感じやすい時期でもあります。

慣れない育児に睡眠不足も手伝って、「なんでうちの子はこんなに泣くんだろう」「私の育て方が悪いの?」とネガティブな思考に陥りやすくもなっている時期です。

しかし、生後1~2ヶ月の赤ちゃんが何をしても泣き続けるのは普通のこと!このことをしっかりと認識しておく必要があります。

「よく泣くのはわが子だけじゃない、普通のことなんだ・・・!」ということを知っておくだけでも、なんだか心が軽くなるような気がしませんか?

「早く泣き止ませなきゃ!」と焦るより、「仕方ない、そういう時期だもん」と半分諦めの気持ちで接するくらいがママの精神面においても丁度良いかもしれませんね。

しろみ

私の場合、1日中泣く前提で「今日はとことん付き合ってあげるから、好きなだけ泣きな!」とドンと構えている方が、かえって穏やかに接することができました。

自分の親や友達と過ごして気を紛らわせる

泣いてばかりの赤ちゃんとずーっと2人きりでいると、どんなに赤ちゃんが可愛くとも気が滅入ってしまうこともありますよね。

そんなときには、『自分以外の大人』と過ごす時間をつくってみるといいかもしれません。

両親、友達、支援センターのママさんたちや職員さんなどなど、気の置ける人と一緒にいると、それだけで”ホッ”と気持ちが穏やかになります。自然と笑顔も溢れ、気分も明るくなってくるはずですよ♪

また、意識が赤ちゃんだけに集中していないぶん気が紛れるのか「いつの間にか寝ていた!」なんてことも経験できるかもしれません・・・!

ママのストレス発散・気分転換のためにも、家族や友人たちと定期的におしゃべりを楽しむ時間を作ってみてくださいね。

しろみ

人がたくさんいると大人しかったり、よく寝てくれる現象、なんなんでしょう・・・?とにかくこの時期は誰かと一緒にいたい時期でした。

ハイローチェア(ベビーラック)を使う

ハイローチェア(ベビーラック)とは、赤ちゃんのベッドやイス、ゆりかごとしても大活躍してくれる子育てのお助けアイテムの一つです。

【アップリカ】ユラリズム イージーウォッシュ AB ホワイト WH 手動スウィング

赤ちゃんはママのお腹の中で丸まっていた時の名残(なごり)から、背中を丸める姿勢が安心します。そして、ママのお腹の中の羊水でゆらゆらと揺れていたように、やさしい揺れがあると落ち着くのだそうです。

ハイローチェア(ベビーラック)ならば、背もたれの角度が調節可能、付属のクッションのおかげで包まれている感覚を再現、さらにゆりかご機能もついており、まさに神アイテムと言っても過言ではありません!

ゆりかご機能は、手動タイプ電動タイプがありますので、予算や揺らす手間などを考慮しつつ選んでみてくださいね。

ちなみに、私は予算の都合上「手動タイプ」にしましたが、だからといって揺らすのに疲れるというのはあまり感じませんでした。

しかし、「電動タイプの方が良く寝てくれる」という口コミが多く存在するのも事実です。赤ちゃんが寝てくれなくて本当に辛い、ギリギリの精神状態で頑張っているママさんには電動タイプがおすすめです!

しろみ

背中スイッチが発動しまくりの生後2ヶ月。このベビーラックに何度助けられたことか・・・

α波(アルファ波)が出る音楽を流す

α波とは、脳波の一種で、落ち着いている状態・リラックスしている状態のときに出る脳波と言われています。

ヒーリング音楽などとも呼ばれ、α波が出るとされる音楽を集めたCDなんかも発売されています。

【CD】ぐっすり眠れるα波 – プレミアム・オルゴール・クラシック・コレクション

α波が出ているときの効果

  • リラックス
  • ストレスを鎮める
  • 安眠
  • 身体の免疫力を高める

α波がでるとされる音楽

  • クラシック音楽
    ⇒特にモーツァルトの音楽が定評。
  • 自然界の音
    ⇒川のせせらぎや波の音、鳥の鳴き声など。

私は自分の気持ちを落ち着かせるためと、子どもの睡眠導入剤になればいいなという思いでα波の音楽をよく流していました。

これのおかげか、いつもより寝つきが良くなり、お昼寝の時間が伸びる効果を実感ました。

ママの好きな音楽やテレビをつけながらあやす

歌ったり笑ったりするのにはリラックス効果があり、同時にストレス解消にも効果的です。

また、笑うとエンドルフィンと呼ばれるホルモンが脳内に分泌され、幸福感をももたらしてくれます。

どうしてもイライラしてしまうときには、好きな歌を思いきり歌ったり、おもしろくて笑えるテレビを横目で見ながらあやしていました。

しろみ

笑うときは、思いっきり声を出して笑うようにすると気分がスッキリしますよ。

泣き止まない赤ちゃんを動画に撮る

「もうイヤ、抱っこも疲れた。」というときには大泣きしている赤ちゃんを動画に撮ってみるのもいいかもしれません

「動画撮ってる場合か!?」と赤ちゃんに怒られてしまうかもしれませんが(笑)

今は「うるさいなぁ・・・」としか思えなくても、数カ月後・数年後に見返すと「一生懸命泣いてる、可愛いなぁ♡」と思える日が必ずやってくるので、貴重なこの瞬間を撮っておくのはぜひおすすめします。

SNSは見ない・気にしない!

あなたはSNSでよそのおうちの赤ちゃんを見たりしますか?みんないい子で遊んでいたりニコニコしていたり、とても可愛いらしいですよね。

しかし、「それに比べてうちの子はほとんど泣いている・・・」なんて落ち込んではいませんか?

大丈夫、それは赤ちゃんの機嫌がいい瞬間をねらって撮っているだけです!

誰しも、SNSにアップするならとっておきの瞬間を載せたい!と思うもの。日常のほんのほんの一部なんですから、気にしなくていいんです!

これだけ悩んでいた私でも、「育てやすい子だね」「育児ストレスなんてないでしょ?」と言われることもありましたから(^_^;)いやいや、そんなわけあるかい!笑

 

しかし、そうは言っても人間ですから比べてしまうのは分かります。でもその写真の裏側にはいろんな苦労があるかもしれない、というのをぜひ忘れないようにしたいものですね。

しろみ

私もついつい比べがちなので、気をつけていきたいです。

おわりに

本記事は、「赤ちゃんがなかなか泣き止まない生後2ヶ月目の乗り越え方」についてまとめました。

この生後2ヶ月は過ぎてみればあっという間の1ヶ月。しかし、今この悩みに直面している人にとっては、たった1日すらものすごく長く感じてしまう1ヶ月だと思います。

しかし、「泣いてばかり」がずっと続くことはないです。終わりは必ずやってきます!

わが子の場合は生後3ヶ月を迎えると原因不明の大泣きは明らかに減っていったのが分かりました。

 

もし今回紹介したもので気になったものがあれば、すぐにでも実践してみてくださいね!

この期間を過ぎれば、赤ちゃんの笑顔もどんどん増えてきて、また一段と愛おしくなっていくはずですよ♪